株式会社環境アセスメントセンター

EACの環境の技

業務内容のご紹介 目次【EACの環境の技】 ドローン今日の環境問題は、より広い範囲で、ときには地球規模の観点から考えることが必要です。
当社は、地域から海外まで視野を広げ、限りある資源を有効に使う手法を提案しています。

1.緑の技術

企業理念として掲げる「地球修繕請負業」の具体的な行動のひとつとして、緑化や植生復元など自然環境の再生に関する研究・提案を行っています。

2.リモートセンシング

広域にわたる環境問題に対応するために、人工衛星を利用したリモートセンシングを環境分野に応用する技術の開発・研究を行っています。また、衛星画像は調査・解析結果を視覚的にわかりやすく表現できるツールとして、さまざまな調査で活用しています。

3.GIS(地理情報システム)

GIS(地理情報システム)は、地形、水、植生、構造物、人間など「空間的資源」の特徴をデジタルデータとして記録するものです。
当社では、各種業務で得たデータの整理手段として、また総合解析や計画策定の迅速化にこの地理情報システムを利用しています。

4.UAV(無人航空機)による調査

UAVを活用し、最新の現地の状況確認のための写真撮影を行います。また、UAVによる画像を解析し、植物の生育状態を確認するとともに、マツ枯れ分布や洪水前後の河床の変化を把握します。

  • 企業情報
  • 事業内容
  • 受注実績
  • 受賞履歴
  • お問い合わせ