株式会社環境アセスメントセンター

3.GIS(地理情報システム)

GISによる分析・評価

●GISによる分析・解析

最近では、植生・動植物分布などの結果や各種保全地域指定データ・都市計画図などが、GIS上で利用可能な形式として整備されており、自然環境の評価や各種計画策定などに活用することが期待されています。

当社でもGISにより、環境調査結果のまとめや分析、予測、評価などに広く活用しています。

●生息適地解析

地形、降水量、植生などの情報を重ね合わせ、生物(希少種)の生息適地、移植適地を解析し、開発前の調査・保全対策検討に活用します。

  • 企業情報
  • 事業内容
  • 受注実績
  • 受賞履歴
  • お問い合わせ